キャプテン・マーベル (2019)

『アベンジャーズ』などから連なるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の1作となるアクション。アベンジャーズ誕生のカギを握る女性ヒーロー、キャプテン・マーベルの失われた過去や隠された秘密が明らかになっていく。『ルーム』でアカデミー賞主演女優賞に輝いたブリー・ラーソンがキャプテン・マーベルを演じる。

監督:アンナ・ボーデン、ライアン・フレック
出演:ブリー・ラーソン、サミュエル・L.ジャクソン、ベン・メンデルソン、ジャイモン・ハンスゥ、アネット・ベニング、ジュード・ロウ

キャプテン・マーベル (2019)のあらすじ

ロサンゼルスのビデオショップに空から謎の女性(ブリー・ラーソン)が落ちてきた。通報を受けて駆け付けたシールドの若きエージェント、フューリー(サミュエル・L.ジャクソン)とコールソン(クラ―ク・グレッグ)は、宇宙の敵から狙われているという彼女の発言に不審感を抱く。そんな彼らを謎の敵が襲う。変身を繰り返しながら、女を追う敵の姿を目の当たりにし、フューリーらは彼女に協力するようになる。

関連記事

  1. ブラック・ウィドウ (2021)

  2. ドクター・ストレンジ (2016)

  3. インクレディブル・ハルク (2008)

  4. ブラックパンサー (2018)